JAみえなかの特産品

赤シソ

色鮮やかな日本のハーブ

高齢化対策で軽量作物として1994年から栽培が始まりました。全国的にも珍しい、手摘みを売りにした赤シソ栽培で産地として定着しています。選別にも力を入れ、基準に満たないものは別枠で出荷するなどの対応を取っています。

赤シソのレシピ

特  徴

  • 赤ちりめん

    日本に古くから定着している赤紫色の品種です。爽やかな香りと栄養素が多いのが特徴で、清涼な香りは食欲を増進させます。

ベータカロチン、カルシウム、カリウムが豊富に含まれています。そのため、夏バテ対策や便秘改善への効果が期待できます。梅干しや紅ショウガを漬けることの多い赤シソですが、手軽に栄養を摂取できるので、赤シソジュースとして使用するのもおすすめです。

生産情報
(令和2年度)

  • 主な生産地域 嬉野支店、三雲支店
  • 主な出荷先 三重県内、中京
  • 出荷時期  
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
                                                                       
ページTOPへ