自己改革について

JAみえなかの自己改革3つの基本目標

農業者の所得増大

農業生産の拡大

地域の活性化

農業従事者の高齢化に伴う担い手不足や耕作放棄地の増加により、農業・JAを取り巻く環境については一層厳しさを増している中、「信用事業の健全な持続性」と「経済事業の収支改善」が今後の課題として対応が求められています。
そのような中、JAの総合事業の力を最大限に発揮し、3つを基本目標として「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」を揚げ、これまでの事業を見直し、新たな取り組みを実施する自己改革を進めていきます。

ページTOPへ