JAベジマルファクトリー株式会社

JAベジマルファクトリー株式会社はJAみえなかとJA全農が共同出資するカット野菜工場です。徹底した品質管理のもと、農家の方々が丹精込めて作った野菜をカット加工しています。農産物の取り扱い(加工・流通)を通じ、以下の内容について、皆さまへ貢献します。

食の安全安心のお手伝い
安全安心な国産野菜をサラダとして皆さまにお届けします。

農業者の皆さまに笑顔のお手伝い
加工用野菜を通じて農業者所得の増大を目指します。

地域の皆さまに元気のお手伝い
働く場を提供して地域の皆さまの活躍を支えます。

施設の概要

会社名 JAベジマルファクトリー株式会社
所在地 三重県津市一志町井生1158-13
代表者 代表取締役社長 久世 訓
会社沿革 【平成18年7月4日】
三重中央農業協同組合加工施設として操業開始
【令和3年3月1日】
三重中央農業協同組合 51%、全国農業協同組合連合会 49%出資の子会社として設立
【令和3年4月1日】
三重中央農業協同組合より事業移管し事業開始
資本金 90百万円
売上高 11億円(令和2年)
従業員数 114名(常勤役員2名含む)
事業内容 野菜サラダ、カット野菜、野菜関連商品の開発・製造・販売
お取引先 総合食品商社、量販店、生協、総菜メーカーなど
主要商品 パッケージサラダ、カップサラダ、業務用カット野菜、業務用キットなど
基本理念 農業や自然を守り、日本の食文化を大切にし、人々が安全安心に暮らせる社会づくりに貢献します。

 

このページに関する問い合わせ先

JAベジマルファクトリー株式会社
三重県津市一志町井生1158-13
TEL 059-295-1831

ページTOPへ