(トピックス)羽毛の再利用で地域福祉に貢献

トピックス, 新着情報, 更新情報

 

JAみえなかは1月20日、「UMOU(うもう)プロジェクト」への取り組みとして、管内の各支店・事業所で組合員・地域の皆さまからご提供いただいた羽毛製品を、松阪社会福祉協議会と津市社会福祉協議会へ寄贈しました。

松阪社会福祉協議会へ羽毛製品を寄贈

松阪社会福祉協議会へ羽毛製品を寄贈

津市社会福祉協議会へ羽毛製品を寄贈

津市社会福祉協議会へ羽毛製品を寄贈

集まった羽毛製品は全部で43点もありました。

たくさんの方にご協力いただき、ありがとうございました。

UMOUプロジェクトは羽毛製品を回収し、リサイクルすることで「募金活動」「障がい者の雇用促進」「環境保全」などに貢献する活動です。使われなくなった羽毛製品を寄付することで、赤い羽根共同募金につながり地域福祉活動の向上に貢献します。また、製品の解体作業やリサイクル作業の過程で障がい者雇用や、これまで国内では使い捨てにされていた羽毛リサイクルの仕組みを構築することで環境の保全にもつながっています。

(JAバンク)ATMサービス等の利用時間変更のお知らせ

JAバンクからのお知らせ, 新着情報, 更新情報, 重要なお知らせ

 

(JAバンク)川合支店ATM一時稼働休止のお知らせ

JAバンクからのお知らせ, 新着情報, 更新情報, 重要なお知らせ

 

(JAバンク)大井支店ATM一時稼働休止のお知らせ

JAバンクからのお知らせ, 新着情報, 更新情報, 重要なお知らせ

 

(JAバンク)一志支店ATM一時稼働休止のお知らせ

JAバンクからのお知らせ, 新着情報, 更新情報, 重要なお知らせ

 

(ニュースリリース)JAみえなか「UMOUプロジェクト」

ニュースリリース, 新着情報

 

https://www.ja-mienaka.or.jp/main/wp-content/uploads/2022/01/1dfd119b3913fc7d83b6be020a28fff8.pdf

(トピックス)女性組織役員とJA役員の新春懇話会を行いました

トピックス, 新着情報, 更新情報

 

JAみえなか女性組織連絡協議会は1月12日、JA常勤役員との新春懇話会を開き、27人が参加しました。

懇話会は女性組織の意見をJAの事業運営に反映してもらうことを目的としており、JAみえなかが発足してから今回が初の開催となりました。

質問を投げかける女性組織連絡協議会会長(中央)

懇話会ではコロナ禍の活動自粛における会員減少への懸念や、新規会員の獲得といった女性組織についての意見の他、地域の農業や事業承継など、事前に提出された質問も含め、多岐にわたる意見や質問が上がり、活発な意見交換の場となっていました。

同協議会では各地区において目的ごとに様々な活動をしており、約1,400人が加入。感染症対策に努めながら活動を実施しています。

(楽しく家庭菜園)「カブのトンネル栽培」を掲載しました

新着情報, 更新情報

 

(トピックス)いちごの元日出荷を行いました

トピックス, 新着情報, 更新情報

 

JAみえなか苺部会は1月1日、管内の6か所の集出荷場でいちごの出荷を行い、合わせて約1.5㌧が出荷されました。


 家族が集まるお正月から新鮮なイチゴを食卓に並べてほしいとの想いから毎年実施している取組みです。管内で最も多く生産されている「章姫」をはじめ、三重県で作られた品種の「かおり野」や、「紅ほっぺ」「ともゆき」が出荷されました。

 今年度産のイチゴは1番果の肥大期に気温が高く推移したことから例年より出荷のピークが早く、サイズは小さめだが、病虫害はなく、綺麗なものが出そろっています。年末から気温が低くなったことから、2番果から大きなサイズが出荷される予想です。

 同部会では102戸の生産者が約9.2haで栽培しています。出荷は5月中旬まで続く見込みです。

 

(おすすめレシピ)お餅でイチゴ大福

新着情報, 更新情報

 

(地域を支える生産者)いちご生産者を掲載しました

新着情報, 更新情報

 

広報誌「きずな」1月号を掲載しました

新着情報, 更新情報

 

(JAバンク)ローン商品を更新しました

新着情報, 更新情報

 

(トピックス)お正月アレンジフラワーを作りました

トピックス, 新着情報, 更新情報

 

女性組織の友好会員組織「きっする虹クラブ」ではお正月用のアレンジフラワーづくりを行いました!

オアシスに花を活けていく参加者

バランスを見ながら丁寧に生けていました

マツや千両、ピンポンマム(菊)、シンビジウムなどの花材を門松のようにバランスよく挿していき、ステキなアレンジフラワーが完成しました。

その出来栄えに参加者の方々は「一気にお正月が来たみたい!」ととても満足そうにされていました。

 

(トピックス)職員にカット野菜を配り、JAべジマルファクトリ―PR

トピックス, 新着情報, 更新情報

 

JAみえなかの子会社で、カット野菜工場のJAべジマルファクトリ―(株)から本店に「キャベツ角切り」「キャベツ千切り」各200袋が届けられました。
工場へはJAみえなか加工野菜生産部会が年間約1,900トンの野菜を出荷し、加工しています。
取り組みは、JA職員に野菜を食べてもらい、管内野菜の消費拡大と、工場についての理解を深めてもらおうと企画。代表取締役の久世訓社長は「工場の取り組みを知らない職員もいると思う。まずは商品を食べてもらい管内農家のとかかわりに興味を持ってもらいたい」と商品と野菜の入荷からカット野菜ができるまでの作業工程を掲載したチラシを配りPRしました。

(トピックス)伝統野菜「松阪赤菜」が旬を迎えています

トピックス, 新着情報, 更新情報

 

JAみえなか松阪西部営農振興センターでは現在、伝統野菜である「松阪赤菜」が出荷最盛期を迎えています。

赤菜を収穫する生産者

 今年は生育期に温暖な気候が続いたため、葉の部分が大きく生長。カブ部分がまっすぐで、綺麗な紅色をした赤菜が出荷されています。

 生産者の一人は「今が一番おいしい時期。葉は炒めて、カブ部分は生のままスライスして食べるのがおすすめなのでぜひ食べて」とアピールしていました。

 当JA管内では23戸の生産者が50aで生産。県内市場や、同JA農産物直売所きっする黒部へ出荷しています。3月上旬まで出荷が続く見込みです。

 また、NHK津放送局「ちょこっと!みえ」内コーナーの「おさんぽ!みえ」に取材していただきました。放送は12月20日(月)11:50~の予定です。
 ※都合により放送日時が変更となる場合があります。

 

(トピックス)八ッ山小学校の児童が、べジマルファクトリ―を見学

トピックス, 新着情報, 更新情報

 

 

 

津市立八ッ山小学校の5年生の児童7人が12月14日、カット野菜工場のJAべジマルファクトリ―(株)に社会見学に訪れました。代表取締役の久世訓社長が案内を務め、野菜サラダやカット野菜、製造・販売などを説明しました。その後、カット野菜になるまでの一連の作業工程と管内農家のキャベツの出荷作業を見学。児童は「毎日、どれくらいの量を加工しているの」「作業は大変そうですが、休みはありますか」などと熱心に質問していました。

(トピックス)小カブ最盛期、生育順調

トピックス, 新着情報, 更新情報

 

JAみえなか松阪西部集出荷場では現在小カブの出荷が最盛期を迎えています。

今年の小カブは播種時期に暖かい気温に恵まれ、病虫害も発生せず、順調に生育。11月中旬に出荷を開始し、12月が最盛期となっています。
管内では現在9戸の生産者が約8aで生産しており、出荷は2月下旬まで続く予定です。

出荷される小カブ

 

小カブは漬け物での利用が多いですが、葉もカブも食べることができるので、葉ごとシチューに入れたり、生のままサラダにしたりとさまざまな活用方法がありますので、ぜひ食べてみてください!

 

(トピックス)需要期を前に、苺の出荷規格を統一

トピックス, 新着情報, 更新情報

 

 JAみえなか苺部会一志東部支部は12月3日、三雲イチゴ集出荷場で目ぞろえ会を開きました。部会員はじめ関係者41人が参加し、出荷規格と着色基準の統一、出荷体制などを確認しました。

 今年度の夏場の天候不順や病害虫の発生などが見られましたが、生産者の徹底した栽培管理により、品質は上々の仕上がりを見せています。同部会は、品種「章姫」「かおり野」「紅ほっぺ」「ともゆき」を栽培。出荷は5月中旬まで県内を中心に行われます。

イメージキャラクター募集結果発表!

イベント情報, トピックス, 新着情報, 更新情報

 

令和3年8月1日から9月30日にかけて募集しておりました「JAみえなかイメージキャラクターデザイン」につきまして、全国から総数267点もの応募がありました。その中から選考し、望月香里様が考案されました以下の作品を最優秀賞及びJAみえなかイメージキャラクターに決定いたしました。

 

最優秀賞

キャラクター名の「ミーナ」については、当JA職員内で公募し、命名いたしました。ミーナの詳細につきましてはキャラクター紹介ページをご参照ください。

 

入賞者は以下の通りです。

最優秀賞…望月 香里 様(三重県松阪市)

優秀賞……福添 歩美 様(大阪府大阪市)
     池田 克也 様(大阪府和泉市)

また、発表に先駆けて、11月29日には当JA本店にて最優秀賞の表彰式を実施しました。

表彰式の様子

最優秀賞を受賞した望月さん(左)と当JA前田組合長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表彰式で前田組合長は望月様へ感謝を述べた後、「ミーナが踊っている姿が目に浮かぶ。ミーナとともにJAみえなかの農畜産物を宣伝していきたい」と力強く話していました。

また、最優秀賞を受賞された望月様は「報せを聞いて子どもと大喜びしました。ビタミンカラーで明るく元気いっぱいのキャラクターを考案しました」と笑顔で喜びと、キャラクターへの想いを話しました。

 

「ミーナ」は今後、JAみえなかのイメージキャラクターとして様々な媒体等で登場しますので、今後の活躍にご期待ください。

 

最後になりましたが、この度のキャラクター募集にご応募いただきました皆さま、素晴らしい作品をありがとうございました!

審査時の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディスクロージャー(令和3年度上半期)を掲載しました

新着情報, 更新情報

 

(トピックス)お正月用花餅を作りました/松阪地区エルダーミセス

トピックス, 新着情報, 更新情報

 

JAみえなか女性組織連絡協議会松阪地区年代別組織エルダーミセスでは11月18日から29日にかけて、4会場に分かれて花餅づくりを行っています。

真剣なまなざしで枝を飾り付けていく参加者

真剣なまなざしで枝を飾り付けていく参加者

 花餅は木の枝に色を付けた餅を飾り付けることで花のようになるお正月の飾りです。参加者らは木でできた台に枝がついたものと、しだれ柳の枝の2種類を飾り付けしました。紅白の餅をバランスよく巻き付けていくことで、華やかに仕上げていきました。

完成した花餅

完成した花餅

 参加者の1人は「花餅があるだけでとても華やか。玄関や床の間に飾りたい」と笑顔で話していました。

(JAバンク)ウィンターキャンペーンを実施します!

イベント情報, 新着情報, 更新情報

 

(ニュースリリース)JAみえなかイメージキャラクターを発表します!

ニュースリリース, 新着情報

 

古い投稿ページへ
ページTOPへ